お知らせ

一覧へ戻る

<告知>中国帰国者謝恩書画展 開幕式挨拶のご案内 (2015.08.07)

中国帰国者謝恩書画展

開幕式挨拶のご案内

 

其の侵略戦争の戦後70周年の際、我々中国帰国者では、中国に感謝の気持ちを込めて、日中文化交流の渡り橋として日中友好の事業発展に微力を貢献したく、中国で身に付いた知識と技能を全力で表したいです。
 戦後当時、我々は高徳な中国養父母に助けてくれなければ、それも日中国交正常化しなければ、我々が帰国事は出来なくなり、この度、心を込めて両国の偉大な先代領袖と中国人民に深く感謝致します。
 又、中国では我々ら大半な人生を育成して頂き、中国伝統文化をしっかり身に付きました。色々な智慧を持っていますが、言葉の壁で才能を発揮できませんでした。
 今度、各方のサポートの基で、中国で学んだ書道と水墨画等の智慧を日本国民に展示します。是非ご指導と鞭撻下さいます様にお願いします。

 

日時 2015年8月17日(月)15:30より(30分前開場)
プログラム 開幕挨拶 ・交流会(立食形式)
会場 東京中国文化センター(港区虎ノ門3-5-1 37森ビル)
03-6402-8168
日比谷線「神谷町」駅4番出口
銀座線「虎ノ門」駅2番出口  より徒歩約5分
お申し込み ご出席頂ける場合は同封のご出席確認票(ダウンロード)をFAXして頂くか、またはメールにて御名前・御所属等を事前にお知らせ下さい。

 

展覧会概要

時間 10時30分~17時30分
会期 015年8月17日(月)~8月21日(金)
【初日は15時30分から、最終日15時まで】
時間 10時30分~17時30分
会場 東京中国文化センター  *入場無料
主催 中国帰国者 墨縁金橋会
協力 東京中国文化センター
(株)アジア太平洋観光社
後援 中華人民共和国駐日本国大使館文化部
(公社)日本中国友好協会
(一財)日本中国文化交流協会
(公財)中国残留孤児援護基金
さくら共同法律事務所 中文導報社
全日本華人書法家協会

 

ページトップへ戻る